2019/02/06
マッチングアプリ

シュガーダディの実際の相場を公開!パパ活はいくらもらえる?

シュガーダディ(Sugar Daddy)というマッチングサイトをご存知でしょうか?
最近若い女性の間で密かに知られているパパ活。

シュガーダディは、そんなパパ活にぴったりのマッチングサイトなんです。
初めての人は、値段交渉する際の金額設定に悩むかもしれません。

この記事では、そんな気になるシュガーダディの実体験で分かった相場をもとに、値段交渉するための方法などを解説していきます。
男性に出会う前に、しっかりと値段相場を知っておきましょう。

シュガーダディの初回お手当相場を公開

まずは、シュガーダディの初回お手当相場を簡単にまとめました。
特に初回は迷いやすいため、ぜひ参考にしてみてください。

顔合わせ・お茶:0円〜5,000円
食事:5,000円〜10,000円
大人の関係:20,000円〜50,000円

金額設定についてですが、東京、大阪、愛知、福岡などの都市部と地方だと、金額に差が出ることがあるようです。
特に地方は、都市部よりも20〜30%ほど少なくなるということを覚えておくと良いでしょう。

2,3回目からのお手当相場とは

続いて、2,3回目からのお手当相場は以下の通りです。
初回に比べると、少々上がっているのが分かるでしょう。

食事:10,000円〜20,000円
お昼デート:20,000円〜30,000円
大人の関係:25,000円〜50,000円

特に3回目以降は、ある程度の関係性が築けてきているかと思います。
しかし、この時点で自分の価値を下げるようなことはNG。
あくまでも金銭のやりとりが発生していますので、相場よりも安く設定してしまうことはおすすめできません。

なかには、かなり高額な報酬を支払ってくれるケースもあるようですが、これは稀です。
基本的には相場を目安に価格設定をしましょう。

ちなみに、相手の男性の立場的に考えると、初回で相場アップの交渉をするのはNGだそうです。
「パパ活がお金目当てであることを頭では分かっているけれど、もしかしたらいい関係になれるかも…」という男性の淡い期待をも潰すようなことはしない方がいいでしょう。

2回目以降は「都度払い」or「月契約」の別れ道

2回目以降の支払い方法には、主に2種類があります。
以下に相場をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

都度払いの相場

まず都度払いとは、会うたびに1回ずつ支払う方法です。
こちらは会う回数を固定されないので、お互いに楽といえるでしょう。

相場は2,3回目のときと大して変わりません。
特に太客のいない人は、基本的にこの支払い方で報酬を得ているようです。

都度払いのメリットは、男性側の負担が少ないことでしょう。
ただし、女性からすると手当てが少なくなる可能性が高いです。

月契約の相場

続いて月契約の相場を見ていきましょう。
まず男性側からすると、何度会っても金額が固定なので、会えば会うほど負担が増えるというデメリットが…。
一方で、女性からすれば毎月決まった金額がもらえるので、安定感はあります。

相場は、大体月8万〜ということを覚えておきましょう。

安定した収入を得るなら月契約がおすすめ

せっかくパパ活を行うのなら、安定的な収入が欲しいと思う人も多いことでしょう。
そんな人は、断然月契約できるパパと出会うことが必須になります。

収入以外に物がもらえることも

ある程度パパとの関係性が築けてきて、月契約ができたら、おねだり次第で報酬以外の物がもらえる可能性もあります。
そこでおすすめなのは、「お買い物パパに育てること」

まず、パパと仲良くなって月契約であることは前提としておきましょう。
仲良くなったら、まず少しだけおねだりしてみるのです。

このときの目的は、ちょっとしたおねだりをして、パパに買ってよかったと思わせること。
そうすることで、今後もおねだりしやすくなるのです。

これがいくら安いものであっても喜んで、デートが終わったあともお礼のメールを忘れないことが大事です。

会う回数が増えると金額が増える

パパと会う回数が増えると、自然と金額も増えてくるものです。
会う回数が増えるごとに、値段交渉もしやすくなるからでしょう。

安定して稼げるようになるためには月契約が良いですが、まずはパパ一人あたりの負担が少ない、都度払いのパパを数人見つけておくことも金額を増やす方法としてはおすすめです。

相場通りもらうための交渉術

せっかくパパ活をするのであれば、やはり相場通りの金額が欲しいと思うでしょう。
そのためには、交渉するために気をつけておくべきことがあります。
以下の3つのことを頭に入れておきましょう。

初回会う前に交通費の確認

シュガーダディでマッチングして、これから初めて会う前に確認いただきたいのが、交通費です。

まずシュガーダディには、プロフィールに顔合わせの金額を0円〜5,000円で書いている男性もいます。
もし何も書いていない場合は、「交通費」や「お手当」という言葉を使って聞きましょう。

なかには、遠くからはるばる待ち合わせまで来たのに、ドタキャンされるというパターンもあります。
このような、他県や遠方に誘い出す冷やかし目的に引っかからないためにも、注意しておきましょう。

引っかからないためのポイントは、交通費を先に頂いておくこと。
後払いとすすめてくる男性は、非常に冷やかしの可能性が高いということを覚えておくと良いです。
高額提示をしているにも関わらず、交通費を嫌がるようであれば疑いましょう。

顔合わせで金額を決める

顔合わせの際、相手の男性が提示してくる金額は相場通りなのかも、しっかり考えましょう。
相場よりもかなり安ぎると、あなたの価値を下げるということになりますし、何よりパパ活をしている意味もあまりありません。

逆に、顔合わせで最初から相場よりかなり高く設定すると、相手の男性が萎えてしまう可能性が高いでしょう。
そのため、男性と仲良くなるまでの期間や金額交渉などのことを考えると、長い目で見ることも大切です。

月契約の場合は会う回数を聞く

相手側から月契約を提案される場合もあるでしょう。
特に自分側に金銭的にまだ余裕があるのであれば、相手から提案してくるのを待ってみるのもおすすめです。

相手から月契約で会いたいと言われた場合は、まず会う頻度を確認しましょう。
その際は、お手当が1回あたりの相場より下ではないか計算する必要があります。

もし相手の提示した金額が1回あたりの相場よりも明らかに低かった場合、交渉することになるでしょう。
その際は、こちら側が強気で交渉できる状況であることが重要です。

そのためにおすすめなのが、複数のパパを抱えておくこと。
できれば3人以上いると、一人交渉で失ってしまってもあまりダメージがありませんし、気持ち的にも強気に交渉に出られます。

相場を知った上でパパ活を始めよう

シュガーダディは、パパ活をするためのマッチングサイトなので、パパ活を始めるためにもとても有利です。
また、相場をきちんと知っておくと、相手の提示する額が安すぎないかどうかの目安になるでしょう。

きちんと相場を知った上でパパ活を初めて、長い目で相手の男性と付き合えるようになり、有利に交渉を進めましょう。

関連記事

ペアーズで彼氏ができた!付き合うまでの経緯をすべてお見せします

ペアーズは会員数800万人を超える、大人気の出会いのツールです。今回は、筆者である私がペアーズで本当に出会えるのか検証した結果、なんと彼氏を作ることに成功したので付き合うまでに至った経緯をご紹介していきます。

Dineの料金|男性は有料?女性は無料?料金プランを解説します

Dine(ダイン)というマッチングアプリを知っていますか?
「新しくDineを使用してみたいけど料金体系が気になる…」そんな方の為にDineの料金体系を徹底的に調査しました!Dineが気になっている方は参考にしてみてください。

マッチングアプリなら「with」を選ぶべき!人気の理由・魅力を徹底解説

マッチングアプリ「with」はどういう人が登録しているの?利用料金は?恋活向き?婚活向き?メンタリストDaiGo監修ってすごいアプリなの?色んなマッチングアプリがある中で、「with」の特徴や利用方法、注意点についてお伝えします。

pcmaxの足跡機能とは?足跡リストを積極的に活用して出会いに繋げよう

今回は、pcmaxで足跡機能の使い方を理解できていない方や活用法を知りたい方のために、足跡機能について詳しく解説しております。この機能を使うにあたり絶対に知っておくべき『業者の見分け方』なども一緒に解説してるので要チェックです!

マッチングアプリでのデート術を伝授!|デートの誘い方やおすすめな場所は?

マッチングアプリで知り合った素敵な人とデートがしたい思っている人は、ぜひこの記事を読んでください。デートの誘い方からおすすめデートスポット、デート中の会話術などデートに関する情報が盛り沢山です!これを読めば、自信を持ってデートに挑めますよ!