2021/04/15
アダルト

【決定版!】風俗18種類の違いをプロ風俗ライターが解説!

「風俗って種類が多すぎて分からない」と悩んでませんか?昨今の風俗は複雑になってますからね。その気持ちはよく分かります。そこで今回は、風俗マスターの私が全種類を丁寧に解説していこうと思います。この記事を最後まで読めば、違いをしっかりと把握できてることでしょう。

 

必ず本番できるのは3つ!

 

まず確実に本番ができる風俗は以下の3つです。

 

  • ソープランド
  • ちょんの間
  • 本サロ

 

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

 

ソープランド

 

ソープに来れば確実に本番が可能なので「絶対本番をしたい」という人はソープランドに行きましょう。ソープ店に来店すれば、風俗の全てを体感できると思ってよいです。その分ちょっと値は張りますが、コスパが良いので、一番おすすめの風俗体型です。

 

ちょんの間

「ちょっとの間に行為(セックス)をする」という意味からちょんの間と呼ばれるようになりました。昔は赤線地帯などで活発に営業していたのですが、売春防止法によって多くのお店が敵圧され、現在はほとんど残っていません。

ちょんの間でプレイがしてみたい方は、ちょっと値は張るが、大阪飛田新地今里新地などに行ってみてください。

 

本サロ

 

本番行為が許されたピンサロ店のことを言います。ただ昨今、本サロの摘発がすさまじいので、ほぼ壊滅状態といってよいです。中にはVIPルームという部屋を設けて、こっそり本番をさせるお店もありますが、まあ少ないですね。強いて言えば、栃木県の小山にまだ残っているかなあぐらいです。気になる方は小山の風俗街に行ってみてください。

 

店舗型と無店舗型がある

 

風俗には大きく分けて「店舗型」「無店舗型」の2種類があります。店舗型とはその名の通り、繁華街などにお店を構えている風俗店のことです。お店の中でプレイができるのでホテル代などがかかりません。なので、値段を抑えることが可能です。

 

一方無店舗型は、お店がないので、ラブホテルに女の子を呼んでプレイすることになります。ホテル代もかかるので、店舗型よりも値が張ります。でも店舗型と違って同じ建物内に店員さんがいないので、女の子と本番行為はしやすいです。ソープ・ちょんの間・本サロ以外で本番をしたい方は無店舗型がおすすめですね。

 

店舗型風俗

店舗型風俗には以下のようなものがあります。

 

  • ソープ
  • ピンサロ
  • 新地
  • ヘルス
  • 性感ヘルス
  • イメクラ
  • セクキャバ
  • オナクラ
  • SMクラブ

 

それでは1つずつ解説していきたいと思います。

 

ソープ

 

ソープランドの流れは以下の通りです。

 

  1. 風呂場で洗体
  2. 湯舟でイチャラブ
  3. キスや全身リップ
  4. フェラ又はシックスナイン
  5. セックス

 

といった流れでプレイがおこなわれます。男性が率先して動いてもいいし、マグロになって嬢にガンガン責めてもらうのもありです。このように、あの手この手でセックスまでもっていってくれるので、風俗初心者だけでなく童貞の筆おろしにも利用する男性が結構います。

 

「童貞を捨てたい」「絶対本番はしたい」などと思っている人は、ぜひソープランドへ行きましょう。料金体系や女の子のレベルは以下の通りです。

 

種類 総額料金 時間 女の子のレベル おすすめ度
激安店 約15,000円 30~40分 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
大衆店 約20,000円 50~60分 ★★★☆☆ ★★★★★
中級店 約40,000円 約90分 ★★★★☆ ★★★★☆
高級店 約70,000円 約120分 ★★★★★ ★★★★☆

 

料金・サービスなど総合的に見て一番おすすめなのは大衆店です。もし金銭に余裕がある方は高級店などに足を運んでみてください。ソープランドは地域や県によっては入浴料サービス料とで金額の表記を分けているので注しましょう。

 

ソープはあくまでも入浴がメインのサービスなので、このように値段の表記を分けているお店も結構多いです。もし総額料金が分からなかったら、店員さんに直接聞きましょう。

 

ピンサロ

 

 

ピンサロは個室などはなく、フロア内で手コキやフェラをしてもらうサービスとなっています。パーティションや観葉植物などで仕切りを入れてますが、他の客さんは丸見え状態ですね。店内には大音量の音楽がかかってますが、フェラの音や話し声も軽く聞こえます。

 

このような卑猥っぷりに興奮するという人にはピッタリなお遊びですね。逆に個室でないと落ち着かないという人にはちょっと厳しいかもしれません。あと、ピンサロは酒類提供飲食店営業に分類されるので、必ずドリンクがやってきます。まあ建前みたいなもんです。

 

料金や時間は「20~30分で5,000円」といったところですね。なので指名をしても1万円未満で遊べちゃいます。気軽な気持ちで働けるため、ソープよりも可愛い子が揃っています。ただ安いせいか、プレイが雑な嬢がそれなりにいるので、そこは覚悟しておきましょう。

 

新地

 

新地とは、上記で紹介した「ちょんの間」に分類される風俗のことです。プレイ内容は以下のようになっています。

  1. 遊郭で女の子を指名して、奥の個室へ入る
  2. ペニスをアルコールティッシュで拭く
  3. ゴムフェラ
  4. セックス

といった流れになります。こちらから女の子のボディに触ることはほぼできません。キスもないです。そのため、キスやハグなどをしてから挿入したいという人には不向きな遊びですね。ルックスは大衆店ソープの嬢よりもレベルが高いです。料金は「30分で13,000円~20,000円」「60分で20,000円~40,000円」といった感じですかね。

 

ちなみに、新地と言えば大阪の飛田新地が最も有名です。ここは、女の子の顔を直接見てから指名できるので、新地で女の子と遊んでみたいという人は、取り合えず飛田新地に行ってみてください。以下に飛田新地の料金を記載しておきます。遊ぶ時の参考にしてみてください。

時間 総額料金
15分 11,000円
20分 16,000円
30分 21,000円
45分 31,000円
60分 41,000円

 

飛田新地料理組合で決まっているので、どこの遊郭に行ってもこの金額です。そのためぼったくりなどの心配がありません。このように「夜の街=怖い」というイメージを持っているが、ちょんの間で遊んでみたいという人にも飛田新地がおすすめです。

 

ヘルス

個室で女の子とプレイをするサービスのことです。風俗と言えば、初心者はヘルスを思い浮かべるのではないでしょうか。そのぐらい有名なお遊びです。

 

主なプレイの流れは、

 

  1. ディープキス
  2. 全身リップ
  3. フェラ
  4. クンニ
  5. シックスナイン
  6. スマタでフィニッシュ

 

といった感じですかね。最後の方は人によって多少変わりますが、おおよそこんな感じです。セックス以外はすべて可能ともってもらえればいいかと思います。料金や時間は「40分で10,000円」「60分で15,000円」ぐらいですね。女の子のクオリティはまずまずといった感じです。

なので、風俗慣れしてない人やソープに行くお金が無い人には特におすすめの遊びですね。

 

性感ヘルス

 

嬢に前立腺やきわどい箇所をマッサージしてもらったり、全身をリップしてもらったりするサービスのことを性感ヘルスと言います。他の風俗と違って、お客さんは終始責められる側なので、どちらかというとドMな方におすすめなお遊びです。店によっては、男の潮吹きなどもしてくれるそうですよ。

 

なのでドSな方には不向きかもしれません。ですが、自分はSだと思っていたが、性感ヘルスがきっかけでMに目覚めたという人もいるので、ドMという自覚がない人も一度は行ってみる価値があると思います。

 

女の子のレベルは、テクニックは店によってピンキリです。どこにしようか悩んだら「男の潮吹」「ドライオーガズム」を提供しているお店をおすすめします。この2つはある程度テクがないとできない技なので、これらを提供しているお店は間違いないでしょう。ちなみにお値段は「60分15,000円」ぐらいです。

 

イメクラ

嬢がコスプレしてイメージプレイをしながら射精するお遊びのことをイメクラと言います。サービス内容はヘルスとほぼ一緒です。ただ抜いてもらうだけじゃつまらないという人にピッタリなお遊びですね。ちなみにコスプレの種類や設定プレイの種類は以下に記載しておきます。

 

【設定プレイ】

 

  • 電車で痴漢プレイ
  • 教室プレイ
  • オフィスプレイ
  • 恋人プレイ
  • 夜這いプレイ

 

【コスチューム】

 

  • 学生服
  • スクール水着
  • 体操着
  • ナース服
  • メイド服
  • アニメのコスプレ
  • アイドルの衣装

 

などがあります。恋人プレイや痴漢プレイは人気ありますね。この他にもたくさんあるので、気になる方はイメクラ店のホームページをチェックしてみましょう。

 

女の子のレベルは、正直ピンキリです。たまに演技力の低い女の子にあたることもあるので、ネットの口コミなどをチェックしてから行くようにした方がいいでしょう。料金は「60分15,000円」ぐらいです。

 

セクキャバ

 

お触りができるキャバクラ店と思ってもらえれば良いです。プレイの内容は以下の通りです。

 

  1. 嬢が膝の上に乗ってイチャラブ
  2. ディープキス
  3. 胸揉み

 

といった感じになっています。女の子がチンポをお触りはしてくれません。別途料金を支払えば手コキをしたりおマンコをいじったりできるお店もありますが基本NGです。もちろん射精もできません

 

「絶対に抜きがしたい」という方には不向きな遊びですね。ただし、ルックスレベルは抜きありのお店よりもはるかに高いです。なので、可愛い子イチャイチャしながら遊びたいという人にオススメなお遊びです。料金は「40分で6,000円~8,000円」といった感じですね。

 

オナクラ

男性が嬢の見てる目の前でオナニーをする遊びのことをオナクラと言います。誰かに見られながらの性処理に興奮するという根っからの変態にピッタリなお遊びです。あとノリの良い嬢が多いので、風俗初心者や童貞にもおすすめですね。

 

さらに「足コキ」「顔面騎乗位」「唾垂らし」「聖水」「全裸」「官能小説朗読」「胸揉み」「ディープキス」といったオプションもあるので、おかずがないと抜けないという人も安心して利用することができます。料金は「20分で2,000円~3,000円」ぐらいです。

 

SMクラブ

 

責める方の人間をSと呼び責められる側をMと呼びます。男性が責めを希望したら嬢が受け身・逆に男性が受けを希望したら嬢が責めてくれます。サービス内容は「ろうそく責め」「ムチ打ち」「束縛」「スカトロ」などです。ただし、排泄プレイはNGな嬢も多いので、スカトロなどを望んでいる人は、プレイ前に確認しましょう。

 

他の風俗よりも変態な嬢が揃っているので、エロイ女が好きな人にはもってこいです。料金は「Sコース60分18,000円~22,000円」「Mコース60分13,000円~17,000円」ぐらいです。

 

無店舗派遣型風俗

 

無店舗型風俗には以下のようなものがあります。

 

  • デリヘル(デリバリーヘルス)
  • ホテヘル(ホテルヘルス)
  • セクキャバ
  • オナクラ
  • 回春エステ

 

それでは1つずつ解説していきたいと思います。

 

デリヘル(デリバリーヘルス)

 

無店舗型タイプのヘルスと思ってもらえばよいです。近年は箱型のお店が軒並み摘発をくらっているので、この形態が急増しています。なので、今住んでる地域に店舗型のお店が無い方は、デリヘルの利用がおすすめです。遊び方やサービスの流れは以下の通りです。

 

  1. プレイ場所を確保 ※ホテルや自宅など
  2. お店に電話して女の子を呼ぶ
  3. ディープキス
  4. 全身リップ
  5. フェラ
  6. クンニ
  7. シックスナイン
  8. スマタでフィニッシュ

 

お店によってはホテルを指定してくる場合もあるので、流れが多少変わる場合もありますが、おおむねこのような感じです。プレイ内容はヘルスとほぼ同じと思ってよいでしょう。女の子のレベルは料金が高くなればなるほど上がっていく感じです。イイ女を指名したければ、料金の高いお店の嬢をデリバリーしましょう。

 

料金は「40分~60分で15,000+ホテル代&交通費」といった感じですね。ただ、場所によっては交通費の免除などもあります。

 

ホテヘル(ホテルヘルス)

 

ホテルに嬢を派遣するヘルスのことをホテヘルと言います。プレイ内容はデリヘルとほとんど一緒です。ただデリヘルと違って受付所があるので、そこまで出向かないといけません。ホテル専門なので、自宅に呼ぶことも不可能です。

 

電話などで気軽に呼べないので、ちょっと面倒くさいと思うかもしれませんが、モザイクなしの写真を見ながら指名することができるので、それなりにメリットもあります。「絶対にモザイクなしの顔を見てから選びたい」という人には特におすすめです。あと、女の子と一緒にホテルまで向かうので、デート気分も味わえます。

 

料金は「60分で15,000円~18,000円」ぐらいです。

 

セクキャバ

 

無店舗型のセクキャバもあります。これも店舗型の相次ぐ摘発がきっかけで誕生しました。サービス内容はセクキャバと変わりません。女の子のレベルも店舗型と大差ありません。唯一違うのが接客時間が「2時間」とちょっと長いことぐらいですかね。ただ店舗型と同様射精ができないので、射精したい人には長すぎると一部では不評です。

 

料金は「2時間12,000円+部屋代&交通費」といった感じですね。

 

オナクラ

 

無店舗型のオナクラ店のことを言います。店舗型と違って同じ空間に店員さんがいないので、若干サービスが過激になる場合もありますが、基本店舗型と変わりありません。料金も「20分で2,000円~3,000円+ホテル代&交通費」といった感じです。

 

回春エステ

エステと聞くと美容専門店を思い浮かべる人もいますが、全く違います。通称「風俗エステ」と呼びます。サービス内容は、

 

  1. 嬢がアロマオイルで全身マッサージ
  2. 女の子のボディにタッチ ※店によっては不可能
  3. 手コキで射精

 

といった感じです。マッサージの腕前はプロ級なため、疲れと性欲が一気に吹き飛ぶので、イロイロと溜まっている男性にはおすすめです。料金は「60分10,000円+部屋代&交通費」ぐらいです。

 

個人業者・グレーな風俗

以下のような形態は正規店ではないため、低価格で本番が可能です。

 

  • ちょんの間
  • 本サロ
  • 立ちんぼ
  • 援デリ

 

それでは1つずつ解説していきたいと思います。

 

ちょんの間

 

昔は営業届を提出してない遊郭などもあったのですが、今はそのようなお店はほぼ壊滅状態です。なので、現在は大阪の飛田新地のような値段の高いお店しか残っていないと思った方がいいです。

 

本サロ

本番のピンサロ店のことです。サービス内容は、キス・手コキ・リップ・フェラ・セックスと一通りできます。料金体系は「30分~45分ほどで1万5千円程度」といった感じですね。普通のピンサロが約6千円ぐらいなので2.5倍ほど跳ね上がる感じです。女の子のレベルは正直ピンキリですね。なので、神頼みといった感じです。

上記の【必ず本番できるのは3つ!】でも記述した通り、昨今本サロの摘発がすごいので、ほとんどこの形態は残っていません。なので、探すのに時間がかかるので、本番をしたければソープに行った方が手っ取り早いです。

 

立ちんぼ

駅前や繁華街などで「私をナンパして」とアピールしている女の子を誘ってセックスする遊びのことです。東南アジアなどでは沢山いますが、日本ではそのような子は少ないですね。

 

仮にいたとしても、ホテル代・食事代など全て負担しないといけないので、中級ソープ店ぐらいは見た方がいいでしょう。あと美人局のリスクもあるので、立ちんぼを誘う時はいろんな意味で覚悟しておいた方がいいですね。

 

援デリ

女の子に2万円程度のお金を払い、セックスするというサービスです。本番は確実にできますが、これは完全に犯罪行為なので、業者を見つけるのは至難の業です。リスクが高すぎるのでおすすめな遊びとは言えないですね。

 

海外の風俗種類4選

 

海外には日本と違った風俗遊びが沢山あります。その中でも特に面白いと持った風俗を4つ紹介するので、海外風俗に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

①香港風俗「141」

別名マンション風俗と呼ばれてます。まずは各階の部屋の呼び鈴を鳴らして嬢を確認します。直接対面して良いと持ったら値段交渉をし、金額が合えばそのままその部屋でプレイ開始です。女の子のレベルはピンキリなので、良い子が見つかるまであちこちの呼び鈴を鳴らして品定めするのもありです。

ちなみに相場料金は「30分から45分で5,700円~14,000円」ぐらいです。

 

②ドイツ風俗「FKK」

外国人女性が裸で、サウナ施設内をウロウロと歩いているので、その中で気に入った子がいれば、直接交渉して、OKが出れば個室でプレイをするいというサービスとなっています。

1つのお店でおおよそ50人〜80人ほど在籍しているので、高確率で好みの嬢に出会えるので、好みにうるさい人にもおすすめです。料金は「30分で約6,000円」「60分で約12,000円」ぐらいです。

 

③タイ・フィリピン風俗「ゴーゴーバー」

お立ち台で踊っている複数の女性の中から、気にいった子を見つけたら、連れ出し料金をお店の人に支払い、お持ち帰りしてプレイするというスタイルです。複数の女の子を直接見て選べるので、ハズレを引くことはまずないでしょう。

料金は「ショート(1回戦)で6,000円~8,000円」「朝までコースで13,000円~15,000円」ぐらいです。

 

④オランダ風俗「飾り窓」

 

ガラス張りのショールームの中にランジェリー姿又はトップレスの嬢が待機しているので、彼女達を観察し良い子がいたらお店の人に交渉し、金額が折り合えばそのままプレイという流れです。

嬢によってはキスやお触りができない場合もあるので、選ぶ時は慎重に選びましょう。相場料金は「30分で4,000円程」となっています。

 

おすすめはダントツでソープランド

今回の記事で様々なタイプの風俗を紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

何だかんだで一番お得なのは100%セックスが出来る【ソープランド】です。本番込みなので他の形態よりも値は張りますが、大衆店であれば他の遊びよりも2,000円~3,000円程高くなるぐらいですみます。なのでよほどの金欠でない限りソープランドがおすすめです。あと、どのお店にするか悩んだら、大手グループのお店に行くようにすれば大丈夫です。

 

今回の記事を参考に素敵な風俗ライフを送ってくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

クリトリアスピアスを開けたい方は必見!開け方や痛みを詳しく解説!!

本気汁の正体を知ろう!|愛液や潮吹きとの違いと本気汁のメリットと注意点も徹底解説

「本気汁」って何のことかわかりますか。名前は聞いたことがあっても、実際どんな時にどんな状態で分泌されるのか気になりますよね。愛液や潮吹きなど、女性から分泌される液体には種類があり、それぞれ違った働きを持っています。今回は、本気汁が出ることのメリットと注意点を徹底解説します。

全裸生活のメリット・デメリットは?1人暮らしに多い『裸族』についてと注意点も紹介

家の中で服を着ずに裸で生活をする裸族(らぞく)。服を着ないことでさまざまなメリットを得られますが、デメリットもあるのできちんと理解しましょう。全裸生活にどのようなメリットやデメリットがあるのかご紹介しています。

こんにゃくオナニーのやり方まとめ【男女別】気持ちよくするコツ4つと注意点も解説

こんにゃくを女性器・男性器に見立ててオナニーすることで、普通のオナニーとは一味違った快感を味わえます。より気持ちよくするコツは、人肌程度に温めること、ローションやバターを入れること、輪ゴムで程よい締め付け感を与えること、そして使用するこんにゃくの硬さを吟味することです。性生活を豊かにさせたいのなら、こんにゃくオナニーを取り入れることをオススメします。

ぷっちょオナニーってどんなの?やり方や注意点を紹介|女の子の間で流行中のワケ

女子の間で流行しているぷっちょオナニー。なぜ人気を得ているのかというと、ぷっちょの容器に秘密がありました。この形を利用してオナニーをさらに気持ちよくできちゃいます!本記事ではぷっちょオナニーについて解説していきます。